ハス

2012年07月30日

平家池の白ハス見頃。

真夏の太陽がギラギラと照っています。
鶴岡八幡宮の源平池。源氏池のピンクのハスは見頃を過ぎています。
今は、平家池の白いハスの花がほぼ見頃になっています。
120730源平池ハス1120730源平池ハス2

niinuma_t at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月26日

源平池のハス。

暑い、暑い、息苦しくなるような暑さです。
鶴岡八幡宮の源平池、ハスの葉で埋め尽くされています。
源氏池にはピンク色が多くありますが、今年はあまりたくさん咲いていません。
平家池には白色がありますが蕾がたくさんあります。数日後には一斉に咲き揃いそうです。
120726源平池ハス2120726源平池ハス1









デジカメオンライン

niinuma_t at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月24日

建長寺の様子。

やっと戻り梅雨から明けました。本格的な「盛夏」です。蒸しています。
北鎌倉の建長寺。座禅のお寺として有名です。
半僧坊参道入口には「嵩山少林寺初祖達磨円覚大師像」があります(写真上)。
唐門の前には鉢植えのハスがありますがずいぶん散っていました(写真下左)。
かって、キショウブが咲いていた回春院の大覚池が綺麗に改修されていました。
今度は何がこの池を彩ってくれるのでしょうか(写真下右)。
120724少林寺初祖

120724建長寺ハス120724建長寺、回春院









ソニーストア



niinuma_t at 16:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年07月13日

源平池のハスの様子。

蒸し暑く、いつ雨が降り出しても可笑しくないほど暗い曇り空です。
鶴岡八幡宮の源平池、ハスの葉が池を埋め尽くしています。
花数がだいぶ多くなりました。もうしばらくで見頃になるかと思います。
120713源平池ハス1120713源平池ハス2









FUJIFILMネットプリントサービス

niinuma_t at 13:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年07月10日

光明寺のハスの様子。

昨日、今日。梅雨の中休みでとてもよい天気です。明日からはまた下り坂。
材木座の光明寺にはハスが少し咲き出しましたが、あまり多くなりそうもありません。
過日の台風の影響で樹木の葉がすっかり痛みつけられ多くが枯れています。
白塀沿いに咲いているヒメヒオウギズイセンもとても痛んでいます(写真)。
120710光明寺ハス120710光明寺ヒメヒオウギスイセン


niinuma_t at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月28日

源平池のハス

070728源平池ハス鶴岡八幡宮の源平池、ハスもそろそろ終盤になってきました。ハスは日中には開ききって見栄えがよくありません。早起きして朝早く撮影したいものです。

niinuma_t at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月18日

光明寺のハスの状態

070718光明寺ハス
午前8時20分、19.5℃、曇り。夏とは思えないほど肌寒いです。
光明寺の蓮池(れんち)、毎年今頃はハスの葉で埋まるほどなのに今年は全然ありません。撮影できる状態ではありません。

niinuma_t at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月15日

大巧寺、本覚寺

午前8時30分、24.5℃、風雨強し。台風が近づいています。
鎌倉駅の近く、安産祈願の「おめんさま」大巧寺は、手入れの行き届いた狭い境内にたくさんの花が咲いています。今はアガパンサス(むらさきくんしらん)がたくさん咲いていました(左)。
本覚寺はノウゼンカズラが風ですっかり散っていました。鉢植えのハスが風に吹かれちぎれるようでした。多くは散っていますが、いくつかつぼみもありました(右)。
070715大巧寺アガパンサス070715本覚寺ハス

niinuma_t at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月10日

北鎌倉、建長寺のハスなど

午前11時、気温23.5℃、曇り。
北鎌倉、建長寺の唐門前には20数個のハスの鉢があります。今ちょうど咲き出しています。一度に咲かないで順に咲いていきます(左)。
亀ガ谷切通しの入り口にある店先にはノウゼンカズラが鮮やかに咲いています(右)。
070710建長寺ハス070710亀ガ谷切通しノウゼンカズラ

niinuma_t at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)